経営者の左腕として
「守り」の視点からビジネスを支え続けること。

「守り」の土台が固まっていたら、経営者は「攻め」に専念することが出来ます。土台を固めることで企業は存続し続けることができます。経営者の「攻め」の姿勢を応援するためにも、まず弊社は「守り」の観点から支え続けます。
「守り」を固めたうえで、経営の「攻め」にも加勢することができる、そんな会計事務所の枠を超えた存在であり続けたいと思っております。

POINT01

ほぼ口コミだけで
350社以上の実績
成長ベンチャーから老舗製造業
まで、
幅広くお取引を
させていただいています。

ほぼ口コミだけで350社以上の実績

5年ちょっとで約350社以上もの新規顧客獲得。
ほぼクライアントや知り合いからの紹介です。弊社の誠実な仕事ぶりを認めていただいた結果だと、大変うれしく思っています。しかしこれは、業界ではかなりレアなケースだそうです。
最近、伸びている会計事務所は、特化させることが一般的です。そんななか、弊社は業種特化せずに、相談者のニーズにこたえ続けるという正攻法で成長してきましたし、今後もそれは変わらないと思います。クライアントのあらゆる相談に幅広く応えるためには、正攻法で成長していくべきだと考えているためです。
クライアントに恵まれていること、そんな皆さまのために仕事ができることは、弊社のかけがえのない誇りです。

POINT02

MFクラウド会計の
導入実績 関東No.1
ITに強くなさそうな業界で、
最先端のITソリューション
を提供しております。

MFクラウド会計の導入実績 関東No.1

どの会計ソフトをメインで使うのか。会計事務所にとっては大事な話です。
弊社では、会計ソフトとしては最先端のサービスであるMFクラウドを率先して使っております。
まだMFクラウドが本格的にはやる前から、マネーフォワードの社長、社員の方々が利用者の目線でサービスを改善し続けている様を目の当たりにし、このサービスは今後、会計ソフトのスタンダードになると確信して導入を決めました。
今では関東での導入実績はNO1となり、同業の税理士に使い方等を教える側にもなりました。
MFクラウドを使うことで、クライアントの方の会計含むバックオフィス全般業務も効率化され、知りたい情報がタイムリーに知ることが出来、経営に専念出来るようになります。
他にもチャットワークをはじめ、多くのテクノロジーを自社で導入し、その結果をクライアントに提案していくことで、より未来の可能性を提供できております。

POINT03

会計だけでは
経営者の左腕になれない
会計事務所の枠を超え、
税・労・法務から
資金調達・コンサルまで
ワンストップで提案&サポート

会計事務所の枠を超え、税・労・法務から資金調達・コンサルまでワンストップで提案&サポート

セブンリッチ会計事務所の仕事は、「経営者の左腕になること」と言えるかもしれません。
会計事務所の役割は攻めというより、守りを担う、という役割が多くあります。それは、守りを担うことで「攻めに持っていく」ところまで支え続けることとも言えます。
弊社は、会社の数字を知り尽くした経営の守りの要として、経営者が本業に専念できるよう、会計・税務はもちろんのこと、あらゆる悩みやニーズに応えることを目標としています。そのため、担当業務は会計・税務にとどまらず、会社設立、資金調達、コンサルにいたるまで多岐にわたり、会社経営をサポートするさまざまなサービスを、ワンストップで提供しています。
さらに、人材紹介事業、不動産事業、WEB制作・マーケティング事業等グループ企業、代表が出資している会社、役員になっている会社、350社超のクライアントといった多方面との連携をしております。これにより売上増加、コスト削減等、経営全般への「攻め」を可能としています。

FEATUREわたしたちの特徴

税理士って言うより、
税務に強いコンサル?
資金調達に強い会計事務所。

税理士って言うより、税務に強いコンサル?資金調達に強い会計事務所。

クライアントの90%以上が成長をしています。
資金調達のニーズが多く、何とかしてあげたいと動く中で、多くの金融機関とのパイプ、資金調達ノウハウを蓄積してきました。
その結果、融資の成功率はクライアント都合により駄目だった事例があるだけで、90%超と多くの実績を積むことができました。
VCからも無理だろうと言われた会社の融資を成功させてからは、多くの出資先を紹介いただき、1社1社調達方法をカスタマイズしてのサポートをしております。
ベンチャー企業の融資については特に、銀行側も企業のビジネスモデル理解が難しく敬遠されがちですが、銀行の担当者、上長、支店長と根気強くコミュニケーションをとりながら、融資出来る理由を考えてもらっております。

スタッフの平均年齢27歳。
若い会社だからできること。

スタッフの平均年齢27歳。若い会社だからできること。

税理士の平均年齢が約60歳と言われるなか、代表が33歳と若く、加えて社員の平均年齢が27歳という税務・会計業界では圧倒的に若い会計事務所です。
若い会社であるからこそ、例えばスタートアップ、ベンチャーなどで多い、IT業界といった、年配の税理士が得意ではない分野で勝負が出来るということも強みです。
また、それは、同世代で相談できなくて困っている人に寄り添えるということでもあります。そういったニーズって結構多いんです。
「先生」という立場ではなく、「経営者の左腕」といった同じ目線で。経営者の悩みを本気で解決します。

渋谷駅徒歩2分の事務所に
移転しました。
「会計事務所っぽくない」
ベンチャーと言える
会計事務所。

渋谷駅徒歩2分の事務所に移転しました。「会計事務所っぽくない」ベンチャーと言える会計事務所。

2015年12月に渋谷に移転しました。それ以前は銀座にいたのですが、ほとんどのクライアントが渋谷付近だったこと、会社として人数が増えてきたことから決断しました。
せっかくベンチャーの街といえる渋谷に来たのだから、ベンチャー支援の会計事務所というブランディングを確立させる意味でも内装もおしゃれにしました。
「会計事務所っぽくない。」その言葉をいただくことが、今まで以上に増えました。
当然会計事務所としての仕事は当然なのですが、その枠を超えて力になりたいという想いを、オフィスの雰囲気とともに提供していきます。

TEL:03-5766-7837

TEL:03-5766-7837

[受付時間9:00-17:00]