どんな仕事にもチャレンジできる環境が魅力

どんな仕事にもチャレンジできる環境が魅力

小林 由樹子

2019年 中途入社 会計・税務部門

これからは自分のために働いていきたいと思っていた

Q. この会社に入社したきっかけを教えてください。

私は2019年にSRAに転職してきました。以前の事務所では税理士先生が意思決定を行っており、一般職員は入力業務と雑務を主な仕事としていました。70代の人が多く30代の私が最年少という状況で10年以上働いていました。 そして当時息子も高校生になり、これまでは子供のために働いていましたが、これからは自分のために働いていきたいと思っていたところでした。 そんな時にSRAと出会いました。本人の頑張り次第でどんな仕事にもチャレンジできる環境。税理士も「さん」さん付けで呼ばれる風通しの良い環境に魅力を感じました。自分が頑張ることでできることを増やし、仕事にやりがいを感じていきたいと思い入社を決めました。

Q. 現在の担当業務を教えてください。

Accounting Teamのマネージャーをしています。具体的には、経験が浅いメンバーをマネジメントして入力業務などの基本業務の効率をアップさせることに取り組んでいます。

どんな仕事にもチャレンジできる環境が魅力

近くで感じる若いメンバーの成長の速さ

Q. 入社後のイメージをお願いします。

SRAは私にとって凄い人たちの集まりです。成長への刺激をもらえる環境です。若いメンバーも入社してから1〜2年くらいで申告書を作れるようになるし、クライアントワークにも取り組んでいます。 職務経歴書を書く時に10年以上会計事務所で働いていたけれど書けることが少なかった体験をしたので、本当に凄いことだと感じています。

どんな仕事にもチャレンジできる環境が魅力

「できなくてもしょうがない」と思い続けてきた自分と向き合っています

Q. どんな目的をもって働いているか教えてください。

言い出すと沢山あります。「自信を持てるようにりたい」「強くなりたい」「自分を超えたい」「成長していきたい」そして、【胸を張れる自分でいたい】と思っています。そのためにSRAで働いています。 私は末っ子の3月生まれで「ゆうちゃんはちっちゃいからできなくてもししょうがないよね。」と言われ続けてきました。その言葉に甘えて私はできなくてもしょうがないし、できなくていいんだと思い続けてきました。 残業もするし、責任も負いたくないし、怖くて逃げ出したくなる自分は今も出てくることはあります。 そんな自分と向き合いながら、頼ってくれる人のために仕事に取り組んでいます。

ALL